So-net無料ブログ作成
検索選択

住基ネット活用、最有力に=税・社会保障の共通番号制度−政府(時事通信)

 政府は16日、社会保障と税の共通番号制度について、住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)の住民票コードを活用する方向で検討に入った。国家戦略室の検討会は、住基ネットや基礎年金番号の活用を含めた複数案を5月にまとめるが、幅広く普及している住基ネットを活用する案がコスト面などから最有力との認識を示す見通しだ。
 番号制度は国民全員に番号を付与し、個人情報を一元的に管理する制度。自営業者の所得把握のほか、社会保障給付の適正化や行政手続きの簡素化につなげる狙いがある。低所得者を給付金などで支援する「給付付き税額控除」の導入にも不可欠とされる。 

【関連ニュース
住基ネット活用も検討を=共通番号制度で
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で
国側が控訴断念=知的障害者の年金不支給訴訟
3大都市圏の転入超、5万人減=不況で09年、名古屋圏転出超に
専門家委、来週中にも初会合=3プロジェクトチームも設置

不明少年が守った兄のランドセル…発見現場周辺を捜索 佐用豪雨(産経新聞)
阪神、ハイチと同じ横ずれ型=大陸プレート同士が衝突−東大助教(時事通信)
3月の世界の気温、過去最高=エルニーニョなど影響−気象庁(時事通信)
徳之島できょう「1万人集会」=普天間移設に反対−鹿児島(時事通信)
地裁執行官2人、無断設置カメラで職場監視(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。